12:00

13:00~  15:00

15:30

16:30

開所 手洗い→うがい→検温

絵本の読み聞かせ

昼食

はみがき

 

個別療育(登園後、順次、取り組みます。)

=個別療育の内容=

ことばをつかう/さわる/手先をつかう/見る/見立てる/全身をつかう/聴くをポイントに、手先指先の巧緻動作、認知、ことば、コミュニケーション、学習、SSTなど、個別の支援計画に沿った内容でスタッフと一対一で取り組みます。

 

あそびタイム

=あそびタイムの内容=

あそびを通じて、集団でも一人でもバランスよく遊べるよう、スタッフも子どものあそびに交じり、対人関係やルールの理解を養います。玩具を使用してのあそびだけではなく、からだをつかうあそびも経験し、からだと心の適応と、感覚の発達を促します。

 

おやつ

=2種類の菓子や、パンなどを準備します=

月に1回、クッキングをしたり、お買い物訓練の一環でおやつを買いにいくことがあります。

 

集団療育

=集団療育の内容=

・公園(外でのマナーや、集団での活動時のルール)

・お買い物体験 ・おえかき ・集中トレーニング

・コミュニケーションを目的とした取り組み

・ルールのあるあそびやゲーム ・SST(ソーシャルスキル)

 

 

降園の準備&クールダウンを促します

 

SST

登園受け入れは30分前から可能です。

長期休暇中は9:00開所、18:00閉所となり、

その場合は、10分前より受け入れを行います。

 

 

利用中は、基本的生活動作のスキル獲得のため、トイレトレーニング、着脱衣、コミュニケーション(ことば/コミュニケーション)等については常々、目的・ねらいをもってスタッフが関わり、療育・支援をおこないます。

 

 

 

あそびは、集団への適応を助ける重要な役割があり、対人関係やルールの理解、感覚の発達を促します。

・勝敗にこだわる・玩具の貸し借り

・他者とのコミュニケーション

・おかたづけ・粗大運動・運動機能・巧緻動作

等の、発達にかかせないものです。

 

 

おやつは、健全な成長を促すうえでとても重要な時間です。

パン提供に伴い、オリエンタルベーカリーと契約しています。長期休暇中には、駄菓子屋さんごっこをしたり、食育を目的としたさまざまな内容でクッキングにも取り組んでいます。

 

未就学児・・・あつまれ~のわっ!

就学児 ・・・集団活動

と、それぞれ呼んでいます。

 

 

 

おかえりの前に気分が高揚していると、帰宅時や帰宅後、その後の生活リズムに影響することが考えられます。そのため、この時間ぐらいからテレビやDVDがつき、少しずつクールダウン、おかえり時間の心構え(準備)を促します。



※長期休暇中は、この通りではありません。