療育プログラム

児童発達支援

保育園や幼稚園に通いだすと、園の行事などにも参加していくことになります。特に重要なのは行事としてお遊戯会などがあります。みんなで一緒の振り付けなどを踊る姿はなんとも可愛らしいですね。しかしながら発達障がいなどのお子さまは上手に振り付けが覚えられなかったり、自分のからだがどのように動いているのかのイメージ捉えるのが難しく、自信をなくしてしまうことがあります。

この年頃のお子さんは能力の個人差が開きやすいため、できないことが目につきやすいのですが、適切な支援をすることで、小学校にあがる頃にはすごく能力をのばすお子さんもいます。

 


放課後等デイサービス

お子さま、ご家族に対して、学校や地域を取り巻く環境までを視野に入れた支援を提供します。全利用者共通ですが、個別支援計画の作成をおこない、おひとりおひとりに必要な支援を提供いたしますので、どのようなお子さまでも安心して通っていただけます。学習面、ソーシャルスキル面、行動面など、どんな些細なことでもご相談ください。

 


Music therapy(音楽療法)

音楽を通じて(音楽療法)、音に注目する・止まる・動くなど、からだを動かすリトミックの要素を取り入れたセッション(40分~50分)になります。 参加する前にカルテのご記入にご協力ください。 

 

からだを使って楽しく遊び、こころを通わせることで成長の土台づくりにつながります。

 

・からだの認識やバランス、身体能力を高めます

・自己や感情の表現力を向上させます

・コミュニケーション能力を高めます

・集中力を養います

・「できた」という成功体験が自己肯定感を育みます。


ペアレント・トレーニング

準備中